FC2ブログ
 

ブログランキング参加中!

ご訪問ありがとうございます♪
blogram投票ボタン
ワンクリックお願いします(^-^)/

プロフィール

こころま

Author:こころま

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最近のコメント

最近の記事

FC2カウンター

リンク

☆お世話になっている皆さま☆

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
34102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
7052位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

携帯でもブログが見れます♪
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相原由花著『臨床アロマセラピストになる』

cocoromaをフォローしましょう

アロマの学校を卒業後、
これから本当にアロマセラピストとしてやっていくことが
できるのだろうかと漠然と考えていた時期がありました。

卒業したからと言って
どこか就職先があるわけでもなく、
また、どこかのサロンに就職しようとも考えていなかったので
どのようにアロマの資格を生かしていけばよいのか分からなかったのです。

そんなとき、同期の卒業生の方と
用事で学校で会った時にそのままランチを一緒にして
現状やこれからのことなどいろいろ話をしたことがありました。

その時に「この本、本当にいいから読んでみたら?」と
教えてもらったのが、相原由花著『臨床アロマセラピストになる』でした。



「臨床」というだけに相原由花さんは末期のがん患者さんなどの
緩和ケアをされているのですが、

臨床セラピストになるまでの道のりや葛藤などが
さまざまな経験とともに綴られています。

この本を読んで、「臨床セラピストになりたい!」という思いも芽生えましたが
やはり看護師の方レベルの医療知識がないとなかなか難しく
そのために新たに学校に通わなくてはならないということもあり
今の「私の道」ではありませんでした。

でも、アロマセラピストとして人の役に立ちたいという思いが
この本を読んで以前よりも強いものに変わっていったのは感じました。

そこから「私のできること」「私のするべきこと」「私らしいこと」を
ゆっくりと考え始め、アロマセラピストの学校へ入るときにずっと頭の隅にあった
「こころを癒す」という本来の私のやりたかったことに行きついたのです。

そこから心理学の勉強をするために大阪の学校に行くようになり、
流れにまかせるまま、自宅でアロマセラピーのサロンをオープンして
現在に至っています。

この本に出会っていなかったら
きっとまだ私は“なとなくアロマセラピスト”だったかもしれません。

今でも臨床アロマセラピストには関心も高く、
経験を積んだ暁には臨床のお仕事にも携わる機会が巡ってくると思います。

いろいろな経験を積んでいろいろな心の痛みを知って
自分の理想とする、人に必要とされるアロマセラピストになりたいと願います。


今日も読みましたの合図にワンクリック
人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします(*^-^*)

こころま8月のキャンペーン
夏の強い紫外線から無防備になりがちな『手』を守りましょう♪
贅沢なクレイのハンドパックキャンペーン!!!
詳しくはこころまホームページで・・・・



こころまホームページ
こころまご予約 
メールでのお問い合わせは info@cocoroma-aroma.com
お電話でのお問い合わせは 075-755-7800


スポンサーサイト

<< レストランナガタケ  【BACK TO HOME】  おやすみ前のフェイシャルパック >>


◆ コメント ◆

「わぁーおんなじ!」


アロマのスクールを出て、どいしたらいいのか模索中、が今の私です。
道を決めてサロンを開かれた、尊敬です。
昨日、相原先生の本を読み感動したところでした。私は看護師ですが、解剖生理等の勉強不足を感じていて、そこからだよな、と本を再度広げて、また閉じている状態です。
心理学も必要ですよね、あー道は遠い!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。